学術委員会

本委員会は高気圧医学に関する学術活動を主たる目的としています。特に本学会が定めた高気圧酸素治療の適応疾患に対して,その有効性の学術的な裏付けを示すことです。これは可能な限り早期に治療ガイドラインに発展させる必要があります。また,本委員会は会員ないし非会員から高気圧医学に関連する質問を受け付けており,それに専門的に対処し学会誌に掲載してきましたが,より広く活用してもらうためにWeb公開を進めるようにしています。

委員長合志 清隆
委員石竹 達也,大浦 紀彦,大栗 隆行,川嶌 眞之,小島 泰史,近藤 俊宏,鈴木 一雄,芝山 正治,當銘 保則,丹羽 康江,野原 敦,濱田 倫朗,別府 高明,村田 幸雄

委員会報告

高気圧酸素治療エビデンスレポート刊行にあたって