vol.52 No.3

2017年 vol.52 No.3

(平成29年9月30日発行)

page題名・著者・キーワード
(原著)リザーバー付き酸素マスクにおける吸入酸素濃度の実際~様々なマスク形状における流量と装着状態の影響~
会員専用ページにて限定公開)
大久保 淳
(原著)臨床工学技士養成課程における高気圧酸素療法に関する教育の現状と課題
会員専用ページにて限定公開)
廣瀬 稔
P.122P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ:総括
池田 知純、鈴木信哉
(key words)減圧症,動脈ガス塞栓症,再圧治療,応急治療,標準治療
P.125P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
第1種装置を減圧障害に対する治療手段として位置づける必要性
池田 知純
(key words)減圧症,空気塞栓症,再圧治療,潜水
P.129P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
圧気及び潜水作業における減圧障害の現状
望月 徹
(key words)高気圧作業,業務上疾病,再圧治療,第1 種装置
P.133P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
第2種装置へのアクセスが困難な地区での第1種装置を持つ医療施設の現状
櫻庭 直達
(key words)再圧治療, 減圧障害,減圧症,空気塞栓症,潜水
P.136P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
減圧症治療における第1種装置と第2種装置の使い分け
清水 徹郎
(key words)再圧治療,潜水
P.139P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
酸素加圧型の第1種装置による応急治療の後に第2種装置で標準治療を行う施設間治療連携
鈴木 信哉
(key words)減圧症,動脈ガス塞栓症,急性期,高気圧医学専門医
P.143P1:減圧障害に対する第1種装置での治療の位置づけ
【高気圧酸素治療エビデンスレポート】重症軟部組織感染症(ガス壊疽,壊死性筋膜炎)および頭蓋内膿瘍
川嶌 眞之、合志清隆

地方会等抄録

page題名・著者・キーワード
P.147第18回潜水医学講座小田原セミナー
P.150第8回日本高気圧環境・潜水医学会中国四国地方会 プログラム・抄録集
P.156第17回日本高気圧環境・潜水医学会関東地方会総会 抄録集
P.167第18回九州高気圧環境医学会 プログラム・抄録集
P.174日本高気圧環境・潜水医学会 東海北陸準備会
P.176第11回日本高気圧環境・潜水医学会北海道地方会 抄録集
P.186第2回日本高気圧環境・潜水医学会近畿地方会 抄録集

2017年 vol.52 No.2

(平成29年6月30日発行)

page題名・著者・キーワード
P.55(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)「ダイバーの健康診断」総括
小島泰史,和田孝次郎
(key words)潜水適性,レジャーダイビング,質問票,健康管理
P.59(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)SCUBAダイバーの健康水準と健康管理に対する意識
千足耕一,蓬郷尚代
(key words)レクリエーショナル・ダイバー,健康診断,潜水前セルフチェック
P.62(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)中高年ダイバーの循環器疾患リスク評価の重要性
桐木(市川)園子,高木元,宮本正章
(key words)潜水,動脈硬化,運動耐容能,検査
P.65(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)呼吸器科領域から見たダイバーのためのメディカルチェック
山崎博臣
(key words)潜水適性,レジャーダイビング,健康診断
P.69(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)耳鼻咽喉科領域のダイバーの健診
三保 仁
(key words)潜水適性,レジャーダイビング,RSTC,健康
P.73(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)高気圧作業従事者に対する減圧性骨壊死の検診
高尾勝浩,川嶌眞人,川嶌眞之,田村裕昭,山口 喬,宮田健司潜水士,圧気作業者,太田 - 松永分類
P.77(第51回学術総会シンポジウム:ダイバーの健康診断)現在のダイバーの健康診断とその問題点及び提言小島泰史,柳下和慶,小柳吉彦,小島朗子,鈴木信哉
(key words)潜水適性,レジャーダイビング,質問票,健康管理
P.81(高気圧酸素治療エビデンスレポート)骨髄炎(osteomyelitis)
川嶌眞之,合志清隆

2017年 vol.52 No.1

(平成29年3月31日発行)

page題名・著者・キーワード
P.1(原著)高圧ヘリウム・酸素混合ガス環境(440 msw)が短潜時及び中潜時体性感覚誘発電位に及ぼす影響
会員専用ページにて限定公開)
小沢浩二
(key words)深深度模擬飽和潜水,神経伝導速度,中枢伝導時間,一次体性感覚野,機能的変化
P.12会員からの質問への回答(2016年)