入会のご案内

高気圧酸素治療安全協会 入会のおすすめ

高気圧酸素治療安全協会と日本高気圧環境医学会とはどう違うのですか?この二つはどういう関係なのですか?皆さんからよく寄せられる質問です。学会のなかに独自の定款をもった別の組織が存在する、確かにごもっともな疑問です。

学会は一つの学術団体です。したがってそこでは学問的な視点から高気圧酸素治療に関する様々な研究が行われます。一方、臨床医学としての高気圧酸素治療には他の重要な側面が存在します。安全な治療の実現です。学会のなかでこの課題に密接に関連するのは安全対策委員会の活動です。しかし学会でいかに優れた研究結果が報告され、安全対策委員会でいかに重要な方針が決定されても、これらを実行に移すためには別の組織が必要です。なぜなら本来、学術的性格をもつ学会に事業は馴染まないからです。学会および安全対策委員会は学術的な機能を受けもち、高気圧酸素治療安全協会(略して協会といわれます)は様々な事業によりはその成果を実行に移し高気圧酸素治療の安全に貢献します。

これまでの具体的な協会活動は、年2回の協会ニュース誌の発行、全国各地での安全教育セミナーの開催、全国高気圧治療装置設置状況に関する調査、装置故障あるいは事故についての情報収集、高気圧酸素治療専門安全用品の開発と販売などです。とくに安全教育セミナーは、その折々の課題を一流の講師に分かりやすく講演して頂き、常に満席の盛況です。またセミナーではいつも質疑応答に十分な時間を割き、初歩的なことでも安心して質問できる、また丁寧に答えてもらえると大好評です。その詳細はQ&Aコーナーとして協会ニュース誌に再録され、これも名物記事になっています。既に多数の医療機関、医療機器関連企業が法人または団体協会員として、また医師、臨床工学技士、看護職員の皆さんが個人協会員として参加しておられます。協会が平成3年5月に発足してかなりの年月が経過しました。協会では今後、協会員に対するきめ細かなサービスをより一層強化する予定です。この機にぜひご入会下さい。

入会の方法

本学会への入会は、「高気圧酸素治療安全協会会則」をお読みのうえ、お手続きをお願いいたします。協会員をご希望の方は、下記の入会申込書によりお申込み、入会金および会費をご入金ください。

◆会費・入会金
入会金 2,000円 年会費 (1口)20,000円

◆入会申し込み書はご郵送またはFAXにて送付してください。

—入会申込書送付先・お問い合わせ—

高気圧酸素治療安全協会 事務局
〒028-3603 岩手県紫波郡矢巾町西徳田5-25-1
TEL: 019-613-2159
FAX: 019-613-2169
E-mail:koukiatsuanzen@wind.ocn.ne.jp