高気圧酸素治療安全セミナー

目的

高気圧酸素治療の診療報酬改定等に伴い、今後国内にて発展的かつ積極的に高気圧酸素治療が実施されることが見込まれる。高気圧酸素治療では安全性の確保が最重要事項であり、高気圧酸素治療装置を管理や操作する者は、「安全を確保するための研修」の実施が義務付けられています。

今回、日本高気圧環境・潜水医学会と日本臨床高気圧酸素・潜水医学会では、共催にて「高気圧酸素治療安全セミナー」を開催することとし、本セミナーを「安全を確保するための研修」の一つとして位置付け、高気圧酸素治療実施の安全性確保に寄与することを目的に開催致します。なお受講者には、「安全を確保するための研修」の受講証明として、「高気圧酸素治療安全セミナー受講証」を発行致します。

対象者

・高気圧酸素治療を管理、操作する医師、臨床工学技士、看護師、准看護師
・上記のなかで、特に高気圧酸素治療の「安全を確保するための研修」を要する者
・高気圧酸素治療に関連する業者、病院関連職種、医療従事者、高気圧酸素医学・潜水医学研究者など

開催要項

高気圧酸素治療安全セミナー開催要項

開催案内

【併設開催】高気圧酸素治療安全セミナー2019年6月16日開催終了

当日の受付について
6月16日(日)12:00~13:20
第2会場前(M&Dタワー2階共用講義室)にて、当日の受講証のお申込を受付ます

会期2019年6月16日(日)13:30~15:00
会場第2会場 (東京医科歯科大学MDタワー2階共用講義室1)
併設開催第16回日本臨床高気圧酸素・潜水医学会 第54回日本高気圧環境・潜水医学会 合同学術集会2019
日本高気圧環境・潜水医学会生涯教育単位2単位
受講料無料(※高気圧酸素治療安全セミナーの併設開催につきましては、主たる会に参加した方のみ対象となります。併設開催の安全セミナーへの参加の際は、学術集会参加費が必要となります。)
講義内容「酸素中毒・気圧外傷」四ノ宮成祥(防衛医科大学校分子生体制御学講座)
「適応疾患」柳下和慶(東京医科歯科大学 スポーツ医歯科センター 医学部附属病院高気圧治療部)
「安全な治療」前田卓馬(東京医科歯科大学 医学部附属病院MEセンター)
受講証申込み当日講義室前の受付にてお申込ください。後日発送いたします。
受講証代(資料込、受講証希望者)2,000円

【併設開催】高気圧酸素治療安全セミナー2019年7月6日開催受講証申込受付中

会期2019年7月6日(土)15:15〜17:15
会場イイヅカコスモスコモン(飯塚市)
併設開催【第20回】九州高気圧環境医学会
日本高気圧環境・潜水医学会生涯教育単位2単位
受講料無料(※高気圧酸素治療安全セミナーの併設開催につきましては、主たる会に参加した方のみ対象となります。併設開催の安全セミナーへの参加の際は、学術集会参加費が必要となります。)
受講証申込み事前お申し込みは締め切りました。当日お申込みをお願いいたします。(受講証は後日発送いたします)
受講証代(資料込、受講証希望者)2,000円