専門技師認定試験・更新に関して

お申し込みについて

お申し込みの前に高気圧酸素治療専門技師認定規則(2015年12月1日改正)をお読みください。併せて、今年度「専門技師認定試験実施要領」をご参照ください。をご参照ください。

提出書類について

申請書類と申請手数料を認定試験委員会に納付してください。
1. 高気圧酸素治療専門技師認定申請書
2. 臨床工学技士または看護師もしくは准看護師の免許証(写し)
3. 規則第 7 条に規定する施設ごとの勤務証明書
4. 教育集会の受講証(写し)

更新について

専門技師認定の有効期限(交付日より6年)の満了にともない更新される場合は、下記の申請書類と更新手数料を委員会に提出してください。なお、申請書につきましては認定終了日の前年11月頃に事務局より発送いたします。

高気圧酸素治療専門技師認定更新申請書

1) 履歴書
2) 業績目録:学術論文、学会発表、学会出席
3) 2) の証明(写し)
4) 認定証の写し
*業績目録には、委員会が定める下記の別表1の配点にしたがい、総合計 24 単位以上を取得 していなければなりません。

審査料及び更新手数料

専門技師審査 10,000円
専門技師更新 10,000円
※既納した審査手数料、更新手数料は返納できません。

専門技師認定証書の交付

専門技師認定証書を交付する場合は登録料として10,000円納入ください。
※既納した登録料は返納できません。

生涯教育の単位数について

区分学会と学術誌の種別単位数
筆頭者筆頭者以外
学術論文日本高気圧環境・潜水医学会雑誌に掲載された 論文など82
日本高気圧環境・潜水医学会雑誌に掲載された 短報など41
日本高気圧環境・潜水医学会が認める学術誌に 掲載された論文など41
学術集会発表日本高気圧環境・潜水医学会学術総会82
日本高気圧環境・潜水医学会地方会41
日本高気圧環境・潜水医学会が別に定める学術集会41
学術集会出席日本高気圧環境・潜水医学会学術総会8
日本高気圧環境・潜水医学会地方会4
日本高気圧環境・潜水医学会教育集会16
(基礎編8単位/臨床編8単位)
高気圧酸素治療安全協会が別に定める学術集会2