専門医認定試験・更新に関して

◇2019年 高気圧医学専門医認定試験

試験日2019年9月1日(日)10:00 ~13:00 予定
(受付開始9:30から)
試験会場東京医科歯科大学内 MD タワー15F 共用セミナー室6
お申込み締切日締め切りました

提出書類について

申請書類の正本及び副本各1通、審査手数料を納付を資格認定委員会に提出してください。

  1. 「高気圧医学専門医認定申請書」(所定の用紙wordpdf
  2. 「高気圧酸素治療勤務歴一覧・高気圧酸素治療勤務証明書」(所定の用紙wordpdf
  3. 「履歴書」(所定の用紙wordpdf
  4. 指定する学会の認定医(*別表1)ないし専門医認定証(写し)
  5. 「専門医研修講座 受講証の写し」
    (過去3年開催分が有効。試験に必要な専門医研修講座受講証については、受講終了当日に受講完了者にお渡し致します。)
  6. 受験料の振込を証する「郵便振替払込請求書兼受領証」の写し

(*別表1)高気圧医学専門医制度施行細則内に記載されています。

申請書類送付先


〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル
株式会社毎日学術フォーラム内
一般社団法人 日本高気圧環境・潜水医学会事務支局 宛
(*申請書を受付後審査の上、受験票をお送りいたします。)

◇高気圧医学専門医認定更新について

専門医認定の有効期限(交付日より5年)の満了にともない更新される場合は、会員の方へ事務支局より下記書類を発送致します(以下よりダウンロードも可能)ので期日までに提出してください。

更新認定申請に必要な書類

  1. 高気圧医学専門医認定更新申請書(word)
  2. 主要職歴(word)
  3. *1)業績目録および生涯教育の受講・単位取得証の写し
  4. *2)審査料または会費未納分を納付した「郵便振替払込請求書兼受領証」の写し

*1)業績目録および生涯教育の受講・単位取得証の写しには,専門医認定委員会が定める別表2の配点にしたがい日本高気圧環境・潜水医学会 学術総会出席1回以上を含め総合計25単位以上を取得していなければなりません。(参照:高気圧医学専門医制度規則
また、業績目録の記載方法については以下をご留意ください。

【業績目録を提出いただく際の必須項目及び留意事項】

  1. 発表年月(西暦でお願いします)
  2. 著者名(申請者の氏名にマーカー等を引いてください)
  3. 筆頭・共著別
  4. 雑誌名・学術集会名
  5. 他学会(他学会誌)で発表した場合は、要約又は抄録部分を提出のこと(発表内容が高気圧医学関連ではないと委員会が判断した場合、単位は認められません)

本学会の学会誌や学術集会(地方会を含む)での発表については、論文・抄録の提出は不要です。提出いただいた業績目録から事務局で確認いたします。

*2)会費未納者に対しては、学会事務支局より振込用紙が送付されます。

更新申請についてのQ&A
単位不足等で猶予を申請される場合

単位不足等で猶予を申請される場合は、こちらの書式をご記入の上ご申請ください。
◇高気圧医学専門医認定資格更新猶予申請書

申請書類送付先

申請書類は、到着を申請者本人が確認可能な手段簡易書留やレターパックや宅配便で下記宛に 資格認定の失効する日の2か月前までにご提出ください。

◇提出先
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル
株式会社毎日学術フォーラム内
一般社団法人 日本高気圧環境・潜水医学会事務支局 宛

◇審査料及び更新手数料

  • 専門医審査料 20,000円
  • 専門医更新料 20,000円

※既納した審査手数料、更新手数料は返納できません。

◇専門医認定証書の交付

認定試験合格後に、認定料30,000円が必要です。
※既納した登録料は返納できません。

◇専門医試験・認定関係費用のお振込み機関

※会費用の口座と異なりますのでお振込み時にはご注意ください。
(すでに更新書類が事務局から送付されている方で、以下に記された口座とは別口座への振込用紙となっていることがありますが、そのままご利用いただいても、以下の口座へお振込みいただいてもどちらでも受け付けいたします)

(1)郵便局
口座番号:00110-6-421036
加入者名:日本高気圧環境・潜水医学会
(ニホンコウキアツカンキョウ・センスイイガッカイ)

(2)ゆうちょ銀行
支店名(店番):〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)
預金種類:当座預金
口座名義:日本高気圧環境・潜水医学会
(ニホンコウキアツカンキョウ・センスイイガッカイ)
口座番号:0421036