データベース委員会

委員長ご挨拶

この度、新設されたデータベース委員会の委員長を拝命いたしました。
整ったデータはEBM解析のために必要不可欠な資源となります。施設毎の特徴差が大きい我が国でのHBO 診療全体の概要と傾向を網羅するデータベースを構築することで、EBMの確立をサポートし、HBO 診療の更なる発展に寄与することを目標としています。
委員会の活動として、学会事務局を中心に広報委員会のサポートの元で行われている現在の施設アンケート調査を引き継ぎ、情報収集の効率化や二次利用等の運用・整備を行ってまいります。データの二次利用には、厚労省との折衝、当学会内の学術活動、他学会との研究連携への活用を、また将来的には前向き試験ともなる全数調査・症例登録を目指します。
アンケート調査や情報登録は学会員先生方のご協力なくては達成できないことでもあります。趣旨をご理解いただきたく、何卒ご助力、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

データベース委員会委員長 丹羽 康江

委員会

委員長 丹羽 康江
委員 小島 将稔,小島 泰史,土井 智章,藤田 智,向畑 恭子