教育集会(基礎編・臨床編)

第20回教育集会(基礎編・臨床編)(2022年実施)終了

昨年に続きWEBシステムを利用して開催いたします。
開催日(7/4~15日の12日間)とされた期間中のどこかで受講いただく形式です。

会期2022年7月4日(月)~15日(金)
会場WEB開催
開催案内WEBシステムを利用して開催いたします
受講料12,000円(クレジットカード決済)
受講料は欠席となった場合でも返金いたしません。
受講料は申請時にクレジットカード決済にてお支払いください。領収書はクレジットにてお支払い後すぐに会員ページ内より出力可能です。
申込/入金締切日2022年5月23日(月)~6月10日(金)

講習内容

  • 講習内容は専門技師資格取得のための高気圧酸素治療専門技師認定試験を踏まえた内容となります。
  • 教育集会は、高気圧酸素治療安全セミナーの代替として受講が可能です。

対象

  • 高気圧酸素治療に従事する臨床工学技士、看護師、准看護師、および医師
  • 会員以外の方の受講も可能

生涯教育単位

  • 専門技師資格更新に要する生涯教育単位のうち,完全受講で16単位を取得できます。
  • 医師も受講可能で,高気圧医学専門医更新に要する生涯教育単位に認められます。

学術総会・地方会・講習会・学会が別に定める学術集会で取得できる生涯教育単位の単位数や種別については、下記の各規則の別表をご参照ください。

高気圧酸素治療専門技師制度規則

留意事項

  • 参加者数は十分余裕をもって設定していますが、上限に達した場合は、募集を締め切ることがございますので、ご希望の方はお早めに申し込みください。
  • 受講証は受講確認後、下記の方法で発行いたします。(7月下旬予定)  
    会員 →会員ページからダウンロードいただきます。  
    非会員→電子データをメールにて送付します。
  • 高気圧酸素治療専門技師資格の新規申請時には、教育集会の基礎編および臨床編の受講証(全講義受講の合計16単位の受講証、申請より3年以内)が必須です。他にも一定条件を満たしたうえで、学会が実施する試験を受験する必要があります。詳しくは学会ホームページ「高気圧酸素治療専門技師制度規則」をご参照ください。
  • 入金後の返金は理由の如何を問わずいたしかねますので、ご予定を十分確認しご入金ください。